NPO法人 オペア


イベント

2019.01.22

1月の「誰でも参加できる当事者研究」のお知らせ<あるく>

  • 1月の「誰でも参加できる当事者研究」のお知らせ<あるく>
  • 1月の「誰でも参加できる当事者研究」のお知らせ<あるく>

1月の「誰でも参加できる当事者研究」のお知らせ

★開催日程:2019年1月31日(木)15:30~17:00※2018年10月から時間が変更になっています。

★開催場所:就労支援センターあるく
札幌市白石区本郷通7丁目北6-20第一加治屋ビル2階 
  ※当事者研究に参加される方は直接2階の会場にお越しください。

★お問い合わせ:申し込み
メールの件名に「当事者研究(1/31)」本文にお名前、ご所属、ご連絡先を明記の上でaluku_ryouta_hara@yahoo.co.jpまでメールをお願いします。(担当 原 良太)

★興味のある方なら誰でも参加できます。

★参加者多数の場合参加出来ない場合がございます。ご了承下さい


○前回の誰でも参加できる当事者研究について

「やる気でない病」「ウイイレ大好き病」「自分嫌い病」「ゲーム好き好き病」「普通病」「見逃せない病」など様々な自己病名について語って頂き、「自分嫌い病」について研究を深める事になりました。この病気の苦労としては、朝、起きて生きている自分が嫌、生きている実感がない、自分を他人のように思えるとの事でした。原因としては、発達障がいPTSDによる「内的自己救済者」がいて、自分だけを助けてくれるスーパーマンのような存在があり、常に自分はその存在に助けられていて劣等感のようなもを感じ、自分が嫌になると話されていました。そこで、そのスーパーマンとの関係についてみんで話合いが行われました。そのスーパーマンと自分は、上司と部下のような関係性であることが分かり、相棒の様な関係で部下(自分)が優れているからこそ上司(スーパーマン)が優秀であることなのでは?という仮説にたどり着きました。自分が劣っているという感覚は実は優れているからこそ思う事なのかもしれません。今後また当事者研究で扱っていければと思います。

イベント一覧


最新のイベント

  1. 萬蔵祭参加報告&御礼 【オペア】
    2019.08.09
    萬蔵祭参加報告&御礼 【オペア】
  2. ☆万蔵祭に出店します☆【オペア】
    2019.07.30
    ☆万蔵祭に出店します☆【オペア】
  3. 初ラジオ終了!【オペア】
    2019.07.22
    初ラジオ終了!【オペア】
  4. 6月の「誰でも参加できる当事者研究」のお知らせ<あるく>
    2019.06.18
    6月の「誰でも参加できる当事者研究」のお知らせ<あるく>
  5. 個別支援の時間<あるく>
    2019.05.24
    個別支援の時間<あるく>



特定非営利活動法人オペア
札幌市白石区南郷通12丁目6-20サンケンビル南郷203号
TEL : 011-376-5455FAX : 011-376-5466

お問い合わせはこちら


loading